弁護士からおまとめローンを勧められた人

弁護士から借金の一本化、おまとめを進められるケースとして、既に債務整理や任意整理の件で相談してきた人であることが殆どです。

しかし法的整理をしようにも、裁判所からの免責が降りなかったり、または債務者との交渉が決裂したような場合、その借金は辛くても返済していかなくてはなりません。

この法的整理が進まなかった場合、または裁判所からの免責が降りなかった場合は、借金の返済余力が認められた人である事が殆どです。つまり返済できるだけの収入があるのに、利息棚上げとか返済免除を申し立てるのは、不合理であるという判断が下された債務者です。

となると、第三者的に見て返済余力があるわけですから、せめても金利だけでも圧縮して返済できれば、毎月の返済も多少楽になるのではないかという訳で、そんな人達にご紹介したいローンがこのおまとめローンです。
http://xn--t8j0csa6dq26dkb6d3706c4hza.biz/

おまとめローンは既存の借入先の借金をまとめることで、毎月の返済に占める金利負担を軽減し、返済そのものを楽にしてくれ、また返済計画を立てる事で計画的な返済を進めていく事ができます。

最近は、任意整理や自己破産もそう簡単にできなくなってきたことから、多くの債務問題専門の弁護士が、多重債務者にこの方法を積極的に進めているのです。もし弁護士からおまとめローンの提案をされたら、おまとめローンを組んで返済していった方が最終的には自身の信用に傷も付かず、ローン会社からの信用も損なう事なく圓満に完済出来るはずです。

フリーローンとカードローン

20150724112353フリーローンとカードローン、自由に使えるお金という意味では、似たところがありますが、フリーローンは比較的大金を一回で借り、完済するまで、毎月決まった金額を返済していかなければなりません。
追加で借り入れをすることもできませんので、もし状況が変わった時、その変化に対応することが大変なのではないかな・・・と想像できます。

その点カードローンは、限度額内であれば、借入も自由ですので、返済の金額も、ある程度柔軟にやりくりすることができます。

急な状況の変化にも対応しやすく安心です。

緊急の出費や、どうしても必要な時に、必要な分だけと考えて、短期返済するつもりでローンを組むなら、カードローンの方が断然使いやすく、気持ちが楽かと思います。
コンビニのATMでも利用でき、一度審査をしてもらってカードを作っておけば、何とかしなくてはいけない時に、何とかしてくれるローンです。
カードを利用しなければ年会費も無料ですので、使ったり使わなかったりですが、私は、いざという時のお守り代わりにいつも持っています。

おまとめローンは一つじゃない

おまとめローンといえば東京スター銀行のおまとめローンが定番と言われていますが、おまとめローンは一つではありません。銀行各社からおまとめローンは出ていますし、アイフルなど消費者金融もおまとめローンを扱っています。消費者金融は意外に思われるかもしれませんが、利用者の利益にしかならないタイプのローンであれば総量規制対象外でおまとめローンを提供することが可能なのです。